最近、よく耳にする「企業主導型保育所」って?

保育士 求人 トップ >お役立ちコーナー >最近、よく耳にする「企業主導型保育所」って?
最近、よく耳にする「企業主導型保育所」って? イメージ画像
Bloom laboに掲載の求人でも最近増えている
「企業主導型保育所」

それってなんだろう?
働く側にとって、利用者にとって何が違うの??を
ちょっと調べてみました。



「企業主導型保育所」は平成28年度から始まったばかりの新しい制度。
「会社がつくる保育園」に対して
国から運営費、整備費が助成される制度です。

自治体を通す必要がないので、この制度により
企業と企業で働く人のニーズに応じた
柔軟な保育園設置と運営がしやすくなりました。


内閣府のホームページには
「本事業は、企業主導型の事業所内保育事業を主軸として、
多様な就労形態に対応する保育サービスの拡大を行い、
仕事と子育てとの両立に資することを目的としています」


事業の特徴としては
・働き方に応じた多様で柔軟な保育サービスが提供できます。
(延長・夜間、土日の保育、短時間・週2日のみの利用も可能)

・複数の企業が共同で設置することができます。

・他企業との共同利用や地域住民の子供の受け入れができます。

・運営費・整備費について認可施設並みの助成が受けられます。   とあります。


今まで 土日、夜間勤務やパートタイムといった
様々な働き方に合わせた保育サービスを
必要とする場合、認可外保育施設を利用するしかなく、
費用面や待遇面で認可園との格差があり、
その認可外保育施設を設置する企業の負担も大きく、
なかなか施設が増えないといった問題もありました。



この制度のおかげで保育料負担が重くなっていた利用者にも
認可保育園並みの負担で保育の利用が可能になり
企業が保育園を設置する負担も軽くなる為、
施設や保育士の労働環境も整えやすいという
まさにメリットがいっぱいの制度といえそうです。

任意で地域住民のこどもの受け入れや、一時保育利用枠も運営できるこの制度。

保育士自身の子どもを預けながら働ける環境づくりにも活用出来たら、
潜在保育士の活躍にも利用できるのでは、と思います。

まだまだ始まったばかりのこの制度、今後の広がりに期待したいです。


参考:内閣府ホームページ 企業主導型保育事業チラシ

http://www8.cao.go.jp/shoushi/shinseido/outline/pdf/hoiku/chirashi.pdf

今日の新着保育求人
保育士さん向けお役立ちコーナー
おすすめ企業求人
幕張おおぞら保育園
千葉市認定保育園。
お友達大好き!先生大好き!お客さん大好き!な元気な子ども達です。 あなたの元気も、子ども達の元気の仲間に入りませんか?
JR幕張駅から徒歩2分で通勤ラクラク!!給与は、月・週・日払いなど選択可。勤務時間もご都合にあわせてご相談下さい。この企業の求人を見る
ちいさいおうち小石川
2017年9月開園の小規模保育園のオープニングスタッフを募集
6時間正社員制度あり。0~2歳の小さな園なので行事も少なく、保育者がゆとりを持って子ども1人ひとりに寄り添う保育ができます。
7月8日(土)13:30~15:30、文京区のフミコム活動室C(文京区民センター地下1階、文京区本郷4-15-14)で、保育士カフェ&採用説明会を開きます。
(保育士としてご応募される方は履歴書をご持参ください) この企業の求人を見る
株式会社我喜大笑
ブランクのある方、未経験の方だって大歓迎!男性の方必見の求人情報もたくさんあります!正社員でもパートでもご希望に合った条件の中から、あなたにぴったりのお仕事求人を見つけてください! 理想的なお仕事がきっとすぐに見つかるはず!働きやすいお仕事環境をお探しの方、弊社スタッフがあなたの転職・就職活動を全力でサポートいたします!この企業の求人を見る
株式会社マルジュスタッフ
保育園・幼稚園に関わる職種(保育士・幼稚園教諭・看護師・調理師等)に特化してお仕事を紹介しております。紹介先は掲載案件以外にも多数ございます。ブランクのある方、勤務経験の少ない方もお気軽にご相談下さい。あなたにピッタリのお仕事を丁寧にお探し致します。今なら就業お祝い金進呈中!まずはご登録お願い致します。(登録交通費全額支給、出張登録も承ります) ※就業お祝い金は勤務条件により異なりますこの企業の求人を見る
クローズアップ求人
株式会社タスク・フォース
ライフサポート株式会社
サクセスアカデミー
マイチャイマイ
株式会社アミー
新卒採用
ブルームラボ LINE
求人スカウト登録
http://skips.jp/
http://skips.jp/
http://skips.jp/
http://skips.jp/
http://skips.jp/

このページのトップへ