派遣の保育士の働き方

保育士 求人 トップ >お役立ちコーナー >派遣の保育士の働き方
派遣の保育士の働き方 イメージ画像
「保育士として働きたい。――だけど、家庭の事情などで正社員として働く事が難しい」という方は意外と多いそうです。そういった場合は、派遣社員として働くという選択肢もあります。今回は派遣の保育士について、お話させていただきます。  

【正社員と派遣保育士の違い】

正社員の保育士と派遣の保育士の違いで、一番分かりやすいのは担任が「ある」か「ない」かですね。 派遣の保育士は担任を持つことはありません。 また、事務処理等の仕事も少なく、基本的に残業はありません。 業務内容としては、正社員の保育士と大きな違いはありませんが正社員の保育士は子どもをまとめること・子どもを率先して引っ張っていくことが主な仕事となります。派遣の保育士は、担任の先生のサポートやフォロー役として活躍してもらいます。時には、雑用もあるでしょう。 とにかく、保育士の仕事は大変です。以前は正社員だった方でもブランクがある場合、勘を取り戻すために派遣として働く方もいます。  

【派遣の保育士の給与や待遇】

派遣の保育士はニーズが高いため、時給の相場はだいたい900円から1,200円と高めに設定されています。派遣の保育士は“子どもと一緒にいる時間”だけ給料が貰えるので「とにかく子どもと触れ合いたい」という方は、進んで派遣保育士として働いているケースもあります。また、勤務時間もある程度融通が利くので比較的働きやすいというのも理由の一つに挙げられます。  

【派遣の保育士として働くには】

保育士の派遣は派遣会社に登録するほか、ハローワークでも登録できます。 登録の際は、あまり希望・要望を書き過ぎない様に気を付けましょう。 自分の希望を書くことは良いのですが、希望条件が多いためにスカウトが来なかったり、採用されないという事にならないようにしましょう。  

【派遣でも子ども達からみたら先生】

派遣の保育士は、正社員の保育士よりも責任感が薄れがちになりますが子どもから見れば、正社員も派遣も関係ありません。保育士すべてが「先生」です。 昨今の保育園・保育施設は、教育の現場としても注目されています。 「派遣だから」という甘えを失くし、保育園では、しっかりと保育士の自覚を持って行動し、子どものお手本となるように心がけましょう。
今日の新着保育求人
保育士さん向けお役立ちコーナー
おすすめ企業求人
ちいさいおうち小石川
2017年9月開園の小規模保育園のオープニングスタッフを募集
6時間正社員制度あり。0~2歳の小さな園なので行事も少なく、保育者がゆとりを持って子ども1人ひとりに寄り添う保育ができます。
パート保育補助は無資格者も可!

保育経験の長さよりも、1人の人間として子どもに向き合えるかどうかがカギだと思っています。 この企業の求人を見る
株式会社我喜大笑
ブランクのある方、未経験の方だって大歓迎!男性の方必見の求人情報もたくさんあります!正社員でもパートでもご希望に合った条件の中から、あなたにぴったりのお仕事求人を見つけてください! 理想的なお仕事がきっとすぐに見つかるはず!働きやすいお仕事環境をお探しの方、弊社スタッフがあなたの転職・就職活動を全力でサポートいたします!この企業の求人を見る
株式会社マルジュスタッフ
保育園・幼稚園に関わる職種(保育士・幼稚園教諭・看護師・調理師等)に特化してお仕事を紹介しております。紹介先は掲載案件以外にも多数ございます。ブランクのある方、勤務経験の少ない方もお気軽にご相談下さい。あなたにピッタリのお仕事を丁寧にお探し致します。今なら就業お祝い金進呈中!まずはご登録お願い致します。(登録交通費全額支給、出張登録も承ります) ※就業お祝い金は勤務条件により異なりますこの企業の求人を見る
クローズアップ求人
株式会社タスク・フォース
ライフサポート株式会社
ライクアカデミー
マイチャイマイ
株式会社アミー
新卒採用
ブルームラボ LINE
求人スカウト登録
http://skips.jp/
http://skips.jp/
http://skips.jp/
http://skips.jp/
http://skips.jp/

このページのトップへ