病児保育という選択

保育士 求人 トップ >お役立ちコーナー >病児保育という選択
病児保育という選択 イメージ画像

保育園は、基本的に熱が37.5℃以上の幼児は預かれないことになっています。
その対応として、母親が仕事を休んで看病をすることが最も多くなりますが、度重なる急な欠勤で退職に追い込まれることも珍しくありません。
そこでニーズが高まっているのが病児保育です。
病児保育には施設型と訪問型があります。
施設型は設備が整っていたり、病院との連携が取れていたりと専門家が近くにいるため安心ですが、症状の違う複数の子どもを診ることになります。
訪問型は、子どもが慣れた環境で1対1のきめ細かい保育ができますが、容体が急変した場合など、自ら適切な対応をするための知識が必要となります。
こういった、保育だけでなく子どもの病気に関する幅広い専門知識を得るために有効なのが「認定病児保育スペシャリスト」という資格です。
病児保育を請けているベビーシッター派遣会社などでは、重宝されるスキルと言えます。

今日の新着保育求人
保育士さん向けお役立ちコーナー
おすすめ企業求人
ぽこころ保育園 祖師谷
保育士・保育補助募集!NTTグループが運営するアットホームな保育園!賞与は前年度実績4.85ヶ月。処遇改善費等別途支給。 NTTグループならではの充実した福利厚生と人事制度で、安心して長く働ける職場です。この企業の求人を見る
ちいさいおうち小石川
2017年9月開園の小規模保育園にて保育スタッフを募集します
6時間正社員制度あり。0~2歳の小さな園なので行事も少なく、保育者がゆとりを持って子ども1人ひとりに寄り添う保育ができます。
保育経験の長さよりも、1人の人間として子どもに向き合えるかどうかがカギだと思っています この企業の求人を見る
株式会社トットメイト
東海エリアを中心にて約70ヶ所以上の保育施設にて保育スタッフ(正社員・パート)大募集中! 高待遇、福利厚生・研修制度充実のトットメイトの保育施設で一緒に働きませんか!この企業の求人を見る
クローズアップ求人
ライクアカデミー株式会社
マイチャイマイ
株式会社タスク・フォース
新卒採用
ブルームラボ LINE
求人スカウト登録
http://skips.jp/
http://skips.jp/
http://skips.jp/
http://skips.jp/
http://skips.jp/

このページのトップへ